平成十七年十一月五日(土)〜二十七日(日)  十六日休演
11月文楽公演

国立文楽劇場文楽公演100回記念
通し狂言 本朝廿四孝
  
第一部 (十時四十五分開演)

大序
足利館大広間の段
靖大夫 寛太郎
希大夫 龍 爾
呂茂大夫 龍 聿
芳穂大夫 清 丈

足利館奥御殿の段
文字久大夫 清志郎
    
二段目
諏訪明神百度石の段
横蔵 松香大夫 喜左衛門
道三 津国大夫
景勝 新大夫
濡衣 ( 咲甫大夫
始大夫
兵部 文字栄大夫
簑作 相子大夫
藤馬・車遣い ( 睦大夫
つばさ大夫
車遣い・供侍 呂茂大夫
車遣い 靖大夫
    
三段目
桔梗原の段
  口 ( 始大夫 弥三郎
咲甫大夫
  奥 伊達大夫 清 友

景勝下駄の段
   咲大夫 燕二郎

勘助住家の段
  切 住大夫 錦 糸
十九大夫 富 助
     
足利将軍義晴 玉 女
手弱女御前 玉 英
北条氏時 清五郎
長尾景勝 文 司
村上義清 勘 緑
武田晴信後に信玄 玉 也
直江山城之助(慈悲蔵) 勘十郎
愛妾賤の方 和 生
井上新左衛門実は斉藤道三 玉 輝
横蔵後に山本勘助 文 吾
長尾謙信 玉 志
腰元八つ橋(女房お種) 文 雀
横田兵内 玉 佳
車遣い簑作実は武田勝頼 ( 和 生
玉 女
太郎 玉 翔
丑松 玉 誉
車遣い権六 紋 臣
車遣い勘八 紋 哉
車遣い九助 紋 秀
板垣兵部 亀 次
腰元濡衣 紋 寿
落合藤馬 勘 市
高坂妻唐織 紋 豊
越名妻入江 清三郎
一子峰松 簑 次
高坂弾正 玉 輝
越名弾正 幸 助
百姓正五郎 玉一郎
百姓戸助 紋 吉
勘助の母 玉 男


第二部  (四時半開演)
   
二段目 
信玄館の段
   ( つばさ大夫 龍 聿
睦大夫 清 丈

村上義清上使の段
三輪大夫 宗 助

勝頼切腹の段
 切 綱大夫 清二郎
       
  
四段目
道行似合の女夫丸
英大夫 団 七
南都大夫 団 吾
   貴大夫 清志郎
    芳穂大夫 清 馗
  希大夫 龍 爾
咲寿大夫

和田別所化性屋敷の段
   呂勢大夫 喜一朗

謙信館の段
   千歳大夫 清 治

十種香の段
  切 嶋大夫 清 介

奥庭狐火の段
津駒大夫 寛 治
    ツレ 清 馗
     寛太郎
     
  
   
  
奴角助 玉 勢
奴掃兵衛 簑紫郎
腰元濡衣 紋 寿
常盤井御前 清之助
村上義清 勘 緑
盲勝頼 勘 弥
板垣兵部 亀 次
簑作実は武田勝頼 ( 和 生
玉 女
武田信玄 玉 也
飯山軍太 一 輔
腰元八つ橋実は白狐 簑二郎
長尾謙信 玉 志
長尾景勝 文 司
花守り関兵衛実は斎藤道三 玉 輝
八重垣姫 簑 助
白須賀六郎 和 右
原小文治 簑一郎


〔配役表倉庫にもどる〕