お知らせ 08年


08,12,31 雑誌の紹介

「サライ」2号 (1月5日発売)が、文楽特集です。
「特集 読めば判る、正しい鑑賞法「文楽」入門」
住大夫師匠のインタビューがあります。

くわしくはこちら



08,12,24 テレビ放映のお知らせ

NHK新春檜舞台
2008年1月2日(金)
     8:00〜10:00(デジタルハイビジョン)
     14:00〜16:00(教育テレビ)

「生写朝顔話」〜笑い薬の段
竹本住大夫・野澤錦糸
            



08,12,09 東京女子大学同窓会観劇会のお知らせ

21年2月も、東京女子大学同窓会観劇会があります。
興味のある方はどうぞ。

2月21日(土) (10:45〜 開演前の『幕開三番叟』)
          第1部 11時開演
          第2部  2時半開演
          
       解説 9時45分〜10時半
          松下かほる(イヤホンガイド解説者)     
         伝統芸能情報館(国立劇場裏) 3階レクチャー室

2月22日(日)  第2部  2時半開演
          第3部   6時開演
      
       解説 1時半〜2時15分
          野澤錦糸
          伝統芸能情報館(国立劇場裏) 3階レクチャー室

申し込み・お問い合わせは、
東京女子大学同窓会 
Tel 03-3395-4448 Fax 03-3395-0084まで


チケットを購入せず、解説のみの参加ならば、入場無料、申し込み不要です。



08,12,08
朝日カルチャーセンター公開講座
「文楽・三味線の魅力」

講師 野澤錦糸

2009年2月3日(火) 18:30〜20:00
受講料  会員3150円  一般3780円
場所 新宿住友ビル7階  朝日カルチャーセンター


「大夫」「三味線」「人形」という文楽の三本柱=三業の中で、三味線は重要な役割を担っています。今回は三味線の野澤錦糸さんにご登場いただきます。
錦糸さんは高校卒業後、文楽研修生となり、錦弥として初舞台を踏みました。その後頭角をあらわし、抜擢されて、人間国宝の竹本住大夫師の相手を勤められていらっしゃいます。
そして師の名跡でもあり由緒ある五世野澤錦糸を襲名しましたが、研修生でこのようなビッグネームを継いだことは歌舞伎、文楽を通じ初めてのことです。
情感あふれる演奏で定評のあるその芸を、9月東京公演への意気込みも含め、たっぷり語り、演奏していただきます。

朝日カルチャーセンターのサイトはこちら
http://www.asahiculture-shinjuku.com/



8,07,09 ラジオ放送のお知らせ

「邦楽百番」NHK-FM

10月11日(土)午前11:00〜11:50
10月12日(日)午前5:00〜5:50

「心中宵庚申」 〜上田村の段〜
 竹本住大夫・野澤錦糸
 



08,06,14 東京女子大学同窓会観劇会のお知らせ

この9月も、東京女子大学同窓会観劇会があります。
興味のある方はどうぞ。

9月20日(土) 第一部 11時開演
          第二部 16時開演
          
      解説  野澤錦糸 10時〜10時40分
           伝統芸能情報館(国立劇場裏) 3階レクチャー室

9月21日(日) 第一部 11時開演
          第二部 16時開演
          
      解説  葛西聖司  10時〜10時40分
           伝統芸能情報館(国立劇場裏) 3階レクチャー室


申し込み・お問い合わせは、
東京女子大学同窓会 
Tel 03-3395-4448 Fax 03-3395-0084まで


チケットを購入せず、解説のみの参加ならば、入場無料、申し込み不要です。
 



08,05,28 朝日カルチャーセンター公開講座
「文楽・三味線の魅力」

講師 野澤錦糸

2008年9月2日(火) 18:30〜20:00
受講料  会員3150円  一般3780円
場所 新宿住友ビル7階  朝日カルチャーセンター


「大夫」「三味線」「人形」という文楽の三本柱=三業の中で、三味線は重要な役割を担っています。今回は三味線の野澤錦糸さんにご登場いただきます。
錦糸さんは高校卒業後、文楽研修生となり、錦弥として初舞台を踏みました。その後頭角をあらわし、抜擢されて、人間国宝の竹本住大夫師の相手を勤められていらっしゃいます。
そして師の名跡でもあり由緒ある五世野澤錦糸を襲名しましたが、研修生でこのようなビッグネームを継いだことは歌舞伎、文楽を通じ初めてのことです。
情感あふれる演奏で定評のあるその芸を、9月東京公演への意気込みも含め、たっぷり語り、演奏していただきます。

朝日カルチャーセンターのサイトはこちら
http://www.asahiculture-shinjuku.com/



08,04,10 住大夫師匠の写真集 発売のお知らせ

『文楽 住大夫語り』
写真 ヒロセマリコ
文  松久保秀胤・津田和明・坂田藤十郎
   茂山千之丞・赤間亮

発行 アートダイジェスト
定価 3000円

「文楽界の至宝・竹本住大夫の舞台、楽屋、幕間、稽古の一挙手一投足を捉えながら、名人のオーラに迫る」

4月下旬 全国書店にて発売。
国立文楽劇場でも販売しています。

    ちらし   amazon



08,02,19 テレビ放映のお知らせ

NHK 教育テレビ 芸術劇場
2008年2月29日(金)
22時25分〜24時40分(10日の0時40分)

吉田玉男一周忌追善狂言
曽根崎心中
     生玉社前の段
     天満屋の段
     天神森の段




〔03〕 〔04〕 〔05〕 〔06〕 〔07〕 〔08〕 〔09〕

〔お知らせ〕
〔HOME〕